トップページ‎ > ‎news‎ > ‎

2011年9月28日自主ゼミ 感想

2011/10/07 2:36 に Takahiro IINO が投稿
科学コミュニケーション研究会の存在を初めて知り、大変興味深かったです。
一口に科学コミュニケーションといっても活動内容はさまざまで、
改めてNUMAPの特色を知ることができました。
理科系の特定分野を中心に扱う団体が多い中、
名大の研究を紹介する、大学の施設を活用する、幅広い学問分野を扱う等、
NUMAPはやや特殊とも言えます。
しかし、幅広い分野にわたっていろいろな活動を展開できる一方、
各自の知識や興味関心をどう結び付け、発想できるか、
どのように形にし、伝えていくかということは、おもしろいけれど、とても難しいことです。
このことは、オープンキャンパス時ガイドツアーのアンケート結果からも窺えました。
何をどう伝えるか、今後経験を積むと共に追求していきたいと思いました。

北山
Comments