トップページ‎ > ‎news‎ > ‎

2012年7月4日ゼミ内容

2012/07/01 20:34 に Takahiro IINO が投稿
日時:201274日(水) 18:15-19:00
場所:名古屋大学理学E127
担当:飯野孝浩(理学研究科DC2)
タイトル:紫外線と赤外線、基礎の基礎~見えないものから見えるもの~
内容:紫外線と赤外線は、ヒトの視神経が感ずることのできる波長域に対し、それぞれ
短波長側と長波長側で隣接している。
両者で周囲のものを観察するとどのように見えてくるのか、電磁波の基礎から
具体的な事例までを紹介していく。
事例案:
・美術研究における応用
・昆虫が見る世界
・分光用のツール etc.

(本発表は秋以降に予定している「触れて感じて学ぶ!サイエンス」の企画にあたって
基礎的な知識を共有し、議論の土台を作ることを副次的な目的としている。)
Comments